こんばんは。

大学を卒業してもう20年以上になるのに・・・・・

ようやく今頃になって

「学びたい欲」がムクムクと湧き上がっています。

s__21684228

母校の大学では、

卒業生の特権の一つとして

いくつか授業を聴講できます。

そのうちの一つが「企業論」

各界の第一線でご活躍の方々が、

学生たちにその分野についてのお話をしてくださる90分。

s__21684227

この大講義室で毎週あります。

前方には大型スクリーンが2つ、

真ん中にはモニター画面が左右2つずつ設置されていて

どの席からも見えるようになっています。

もちろん主役は学生たちなので

卒業生が聴講する際は

一番後ろの席に座ります。

 

が・・・・モニターの字が小さすぎて見えない・・・・・・

s__21684226

授業が始まったらこっそり前に移動します^^

 

今実際に第一線で働いている方々の生のお声を聞けるなんて

本当に贅沢な授業です。

でもこの価値をわかるには、

卒業してから20年以上もかかりました。

今だからこそ、貴重すぎる時間だ、ということがよく理解できるのですが、

現役の学生時代には、いくら諭されても

時間の有効性や

若さの貴重性など全くピンとこなかったし

働くということが実際にどういうことかなんて

理解できていない状態でした。

 

この年齢で、こうしてまた素晴らしいお話をたくさん聞けることに

感謝しています。

本日は株式会社合食の代表取締役 砂川社長のお話でした。